コンテンツにスキップ
LINE友だち追加で10%OFF
LINE友だち追加で10%OFF
香りをインテリアの一部として楽しもう!ルームフレグランスのお洒落な飾り方 - FuuHome

香りをインテリアの一部として楽しもう!ルームフレグランスのお洒落な飾り方

ラグジュアリーホテルに一歩足を踏み入れた瞬間にフワッと良い香りに包まれて幸せな気持ちになった、 友人の家にお邪魔したら、よい香りがして居心地が良かった、、皆さまもこんな経験をされた事があるかと思います。

 『香り』は人の自律神経を刺激し、身体や心に影響を与えるものだと言われています。

 ところで、皆様は自分の理想の部屋作りを考える際に『香り』を意識された事はありますか?SNSを探せば、お洒落なお部屋が沢山出てきますが、『香り』までは伝わって来ませんよね。

 そこで、今回はこの『香り』に注目をして、ルームフレグランスで楽しむインテリアを考えてみたいと思います。

 

と言っても、香りの種類や効能についてではなく、あくまで『インテリア』を意識したルームフレグランス置き場所や飾り方のご紹介となりますので、今のこだわりのお家やお部屋を、さらにワンランク上のお洒落な空間にしたいという方の参考になれば幸いです✿

 

 

さて、まず「ルームフレグランス」と一口に言っても、その種類は下記の通り沢山あります。

・リードディフューザー
・アロマディフューザー
・お香
・アロマキャンドル
・ルームスプレー

、、、
等々。


それぞれ特徴があるので、好みに合わせて選んで頂くのが良いと思いますが、今回はインテリア性が高くアレンジがしやすい下記の2つをピックアップしてご紹介したいと思います。

 

①アロマキャンドル

キャンドル自体に色があるタイプ/ドライフラワー等でデザインされたタイプ/最初からガラス容器に入っているタイプ等、種類や大きさも豊富です。

部屋のスタイルや自分の好みを見つける事が出来ますし、キャンドルホルダーやキャンドルスタンドで見た目をアレンジして飾っても素敵です。

 

 

②リードディフューザー

容量の選択肢も多く、デザイン性の高い容器も沢山あります。

玄関や廊下等に大きいサイズの物を1つアクセントとして置いても良いですし、洗面台やサイドボードの上には小さいタイプを小物とコーディネーターして置いてもお洒落です。

 

 では、早速インテリアとしての取り入れ方の例をご紹介させて頂きます!

 

★小物と一緒に玄関に置く★

 

リードディフューザーをお花や小物と一緒に玄関に飾ってみるのはいかがでしょうか。毎日必ず通る場所が良い香りに包まれていると心地が良いですよね。

 

★仕事デスク周りに置く★

 

殺風景過ぎても味気ないけれど、ごちゃごちゃと物だらけも落ち着かない書斎。そんな時は机の上等にアロマキャンドルを置くのもおススメです。見た目もシンプルですし、ほのかな香りに、気分良く仕事に取り掛かる事が出来そうです。

 

★洗面台の上に置く★

 

リードディフューザーと、お気に入りのアイテムだけを飾って、ホテルライクを意識したコーディネートも素敵です。毎日身支度をする場所が、まるでホテルのようにお洒落なのは気分が上がりますよね。

 

★ベッド周りのテーブルに置く★

寝室のナイトテーブルにアロマキャンドルを置いておくのもいいですね。夜寝る前に、柔らかい明かりを灯しながら好きな香りに包まれ1日の終わりのリラックスタイムを楽しんでください。

 

 以上、いかがでしたでしょうか。

 

今回は『香り』本体の説明ではなく、インテリアの側面から取り上げてみましたが、もちろん、ルームフレグランスを選ぶ際には、見た目のデザインから決めるのではなく、香りの持つ効果や効能面から目的に合わせて探しても良いですし、直感的に気になる香りを取り入れてみても良いと思います。

 

そして、自分のお気に入りのアイテムが見つかったら、是非それをお洒落に飾る事も楽しんでみてください!

毎日好きな香りに包まれた自分の家や、部屋がもっと好きになると思います。

 

今回の記事も参考にして頂き、ルームフレグランスを取り入れたインテリアで、自分好みの素敵な空間を演出してみて下さい♪

前の記事 〜ミニマリストに学ぶ〜        ミニマムな部屋作りと暮らし方」に興味がある方へのちょっとしたヒント
次の記事 引越し祝いや新居祝いに贈って喜ばれるギフトの選び方と具体例のご紹介